自分でデザインを決定 | 今どきの結婚式のプランとドレス事情

思い出に残る結婚式にしよう

ウエディングドレスにこだわる

個性を発揮できるウエディングドレス

ウエディングドレスを、オーダーメイドにすることが流行っています。
誰かと同じものは着たくない人や、本当に好みに一致するドレスが良いと考えている新婦におすすめです。
オーダーメイドにすると、費用が掛かります。
それでも、納得しないドレスを着て結婚式を挙げるより良いでしょう。
結婚式ではたくさん写真を撮るので、その時に笑えないと困ります。

気に入ったドレスを着ていれば、心から笑えるでしょう。
また、制作するのに時間が掛かると思ってください。
ですから、結婚式のギリギリになってウエディングドレスをオーダーメイドにすると決めても、間に合わない可能性が高いです。
早めにオーダーメイドにするのか決めて、作ってもらってください。

受け継いだものがある場合

母から受け継いだウエディングドレスを、自分の結婚式でも着用する人も見られます。
想いが詰まっているので、良い結婚式になるでしょう。
ウエディングドレスを決めてから、実は母が着たものがあったと言われないように、前もって聞いてください。
ドレスがあると言われたら、まず見せてもらいましょう。

サイズが合わなかったら着られないので、その場合は自分のサイズに調整してもらう必要があります。
試着して、着られそうだったらそのままでも良いでしょう。
またデザインが少し古い場合は、今風にアレンジしてもらうことも可能です。
時間がないとできないので、早めに行動してください。
良いドレスが見つかれば、結婚式がもっと楽しみになるでしょう。


この記事をシェアする